キャンパスニュース

2017.05.30 建築

デザイナーズチェアの模型を作ろう![ その他・選択科目]

学生作品

建築学科3学年・建築工学科2学年・建築設計科2学年の3科合同で実施している選択科目のインテリア設計授業では、有名家具研究課題の提出がありました。世界中のデザイナーズチェアの中から一つを選りすぐり、その椅子についての研究をまとめ、1/5程度の大きさで模型を製作する課題です。

投票&鑑賞会

様々なデザイナーズチェアの模型が勢揃いする中で目に付いたのは、やはり直線素材のみで構成されているトーマス・リートフェルトデザインの「レッド&ブルーチェア」です。エール・アールニオがデザインした水に浮く丸い椅子「パステルチェア」も人気でした。学生達は一つ一つの作品をじっくり鑑賞しながら、優秀作品の投票を行いました。

プレゼンテーション

多くの票を集めたのは、忠実にオリジナルのフォルムと素材感を再現できた作品です。椅子の特徴を正確に捉えて表現し、その上でどんな材料を使って製作するのかも重要なポイントです。優秀者には作品の紹介も兼ねてプレゼンテーションをしてもらいましたが、模型だけでなくプレゼンボードのまとめ方にもこだわりがあり、作品制作に対する意欲を感じました。その刺激を受けて、次の課題では皆がレベルアップしてくれることを期待しています。

[ その他・選択科目 ]