キャンパスニュース

2017.05.29 デザイン

銀座見学会[インテリア科1A]

平成29年度、、、入学・GWといつの間にか過ぎ去り、6月に突入しようとしています。

連日すんばらしぃお天気をもたらす太陽様のおかげで、「インテリア見学会したいなー」となる訳ですね。。。

さて、東京都北区王子に場所を構える我が中央工学校校舎群。。

なかでもデザイン系学科が設置される14号館は、王子駅から程近く。

毎朝こんな素敵な石畳並木道ストリートを通りつつ登校できる立地。。木漏れ日万歳。

そんなとある昼下がりに、インテリア科1年生たちは、THETOKYO「銀座」へ繰り出しましたのでそんなエントリー。

さて電車にのって30分程で到着の東京駅。立ち位置の距離感は気にせずに、、、

このクラスのオノボリ率は、90%、、、、東京都出身は1名のみという、、、

ルートは、東京駅から徒歩で銀座まで建物見学をしつつ回るルート。。さてしっかり撮影しながら歩きますよ!!

郵便局を改修リノベーションした「KITTE」

雑貨の名店「SPIRAL MARKET スパイラルマーケット」の前を通過しつつ。。。

(ぜひ青山の本店に行ってもらいたいと願う)

さて、到着しました。「銀座1丁目」

この通りを初めて歩いた時のことを思い出すと、、、なんだか少しポッとしてしまいます。

さてそんな「ポっ」と顔なセンターの男性は、新潟県上越市のナイスガイ。彼の今後に期待しつつ、

今回の最大の目的地である、あの「IDC大塚家具」へ潜入です!

写真で見た事はあるが、実物見たことない!

実際に座ってみて、使い心地を確認する。。

当たり前の「体感」が少ない傾向にある昨今の物販業界。

学生たちも今後、コーディネーターなどになった際は、自分の体感がとっても重要になるわけで、

そんな「体感」を増やしていくことを我がデザイン系学科はものすごく考えています!

インテリアを学び始めた学生たちは、どう思ったのかしら。。。

なんだろうか、しっかりと「体感」を増やしているような風景。。

座って話して、その場で意見を言うことがとっても重要で、記憶に残り易くなります。

ただし、座るときはリュックはおろしてくれないといけませんよ!!

今銀座といえば、「GINZA SIX」ですね!オープンから1か月ですか、、いまだ多くの人々が行き交っております。

「らぐじゅありー」「ごーじゃす」「はいぐれーど」まさにSランク級の仕上げ材に囲まれた空間。

学生も楽しめる店舗「蔦屋書店」

今では当たり前となっている「書店」+「カフェ」

このようなミキシング店舗の企画を学生達には挑戦してもらいたいですね!!

無事見学会も終了しました。学生達には、今後も「インテリア目線」「発見する目」で

これからの日常を生活してくれると、「観察する目」が養われ、課題制作も楽しくなると思います。

今後の彼ら彼女らに期待大です!