キャンパスニュース

2017.05.02 建築

敷地見学・鉄道博物館見学[ 木造建築科2年 ]

浮間公園敷地調査

 木造建築科2年生はRC造の設計製図課題『公園の中に建つ展示施設』の敷地調査のために、浮間公園に行きました。浮間公園は公園の約40%が浮間ヶ池になっており、多くの自然や緑に包まれた公園です。

アプローチ計画の検討

 シンボルとして風車が設置されていて、その風車の付近を計画敷地として提案しています。アプローチや池を考慮して自然を最大限活かすも良し、風車を利用して計画するも良し。また、対岸からの見え方にも着目して、これからの設計に向け、真剣に敷地調査していました。

鉄道博物館見学

  その後、展示施設の資料を収集するため、鉄道博物館を見学しました。展示物の見せ方や空間の使い方などを意識して見学し、展示施設の一例を体感してきました。学生は、鉄道のブレーキとアクセルを動かしたり、車内アナウンスを体験したりと、実際に自分でやってみることができる体験型の展示に興味津々でした。今回の見学を通して学んだことを、課題に活かせるよう頑張ることでしょう。

[木造建築科2年]