キャンパスニュース

2017.03.01 建築

後期インテリア設計 コイズミ照明ショールーム見学

実際の明かりを体感する

建築学科3年・建築工学科2年・建築設計科2年合同の後期インテリア設計の授業では、校外見学で照明メーカーのショールームへ出掛けました。秋葉原駅から徒歩3分のところにあるコイズミ照明ショールームには、様々な照明器具の展示だけでなく、空間によるライティングの違いを見ることができるシュミレーションルームがあり、実際に本物の明かりを体験することができます。

照明器具のカタログに興味シンシン

専門のライティングコンサルタントの方の分かりやすい説明を聴きながら、太陽と身体の関係や明かりが私達の身体に及ぼす影響などを体験しながら理解することができました。特にLDKでの照明の効果を見学した際には、思わず感嘆の声が出てしまうほどライティングの違いで空間の見え方が変わることを知りました。

100万円のシャンデリアの前で

建物を設計する上で私達の生活には欠かせない照明器具ですが、快適な日常生活を送るためには空間のデザインだけでなく、明かりを上手に取り入れて精神的にも安らぐ空間をつくることができることを学びました。次の課題制作では、是非とも空間に於ける明かりのデザインも考慮して計画を立てて欲しいと思います。

[ 建築学科・建築工学科・建築設計科 合同選択科目 ]