ブログ

2017.01.21 建築

建築学科・建築工学科1年、実務研修報告会

先輩方の体験談をメモを取りながら聞いています。

建築学科・建築工学科では、2年次の夏休み期間等を利用して、必修科目として実務研修を実施しています。

実務研修とは、実社会において建築関連の実務について体験・研修し、併せて学校では学ぶことのできない社会の規律や規則等を体得する科目です。

建築工学科の小林さんが研修の心構え等を話してくれました。

そして本日(1月19日)実施した実務研修報告会とは、今年度、実務研修を修了した建築学科・建築工学科の2年生の代表者が、1年生に各自の体験談を伝えるものです。

今年は建築学科で2名、建築工学科で2名の計4名の2年生が出てくれました。

最後は4人全員が壇上に立ち、質問に対して答えてくれました。

2年生は、研修先の企業の探し方や研修に対する心構えや失敗談などを伝え、1年生はそれを聞き逃さないようにメモを取っていました。

[建築学科・建築工学科1学年]