キャンパスニュース

2016.12.19 建築

8号館と17号館の教室環境の測定を行いました。[建築設備設計科2年]

建築環境測定の授業では「建築物における衛生的環境の確保に関する法律」(略称 ビル管理法)について勉強しています。ビル管理法は、不特定多数が利用する建物を対象とした法律です。学校は幼稚園から大学まですべてが該当します。今回の授業では設備実験室を離れ、普段使用している教室についてビル管理法の基準を満たしているか、8号館と17号館の授業中の教室と空き教室を測定対象としました。

測定項目は、

 ・温度

 ・湿度

 ・気流

 ・粉じん量

 ・炭酸ガス濃度

 ・騒音

 ・照度

です。授業中の教室へ出向いて測定してみました。

教室へ必要な機器を持参しての測定です。全体の状況を把握したいので、1教室2点以上の測定点を決め、授業の邪魔にならないように注意しながら測定を行いました。測定自体は難しいものではありませんが、教室のあちこちで測定を行うので少し手間がかかりました。頑張った結果、予定時間内に何とか結果を収集することができました。

今後の授業では、測定結果を教室ごとに取りまとめ、ビル管理法の基準に照らし合わせます。基準を満たしているか、基準を見たいしていない場合の対策は何かを検討して、それぞれの教室の環境評価をまとめます。まとめたものはパネルにする予定です。

[ 建築設備設計科2学年 ]