ブログ

2016.11.21 建築

インテリア設計 校外見学 to ABC商会ショールーム

スーツで気を引き締めて

建築学科3年、建築工学科2年、建築設計科2年の合同選択科目インテリア設計の授業では、建材メーカーのABC商会へ校外見学に出掛けました。ABC商会のショールームは、永田町や霞が関といった学生には馴染みのない場所にあるので、やや緊張した面持ちで集合場所に集まった学生達でしたが、スタッフの方に優しく迎えられて笑顔をのぞかせていました。

メモを取りつつ説明を受ける

建築学科、建築工学科、建築設計科の授業では、内装の仕上材に実際に触れる機会はそう多くはないので、学生達は興味シンシンといった様子でスタッフの方の話に耳を傾けて、質問をしたりメモを取ったりしていました。

実際に手に触れて確かめる

私達が何気なく訪れる多くの商業施設や公共施設、アミューズメントパークなどで使用されている仕上材に、直接触れたり踏みしめたりすることで、学校の授業の中だけではイメージしきれないインテリアや建築空間の感触や色合いを、実際に体感することができます。

床材もいろいろ

防音や照明の最新技術にも触れて、多くの刺激を受けることができました。今後の課題制作や就職後にも役立ちそうなカタログまで全員にプレゼントしていただいて、益々建築やインテリアの勉強にも熱心に取り組むことができそうです。充実した見学を案内してくださったスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

[ 建築学科・建築工学科・建築設計科 合同選択科目 ]