ブログ

2016.11.05 建築

材料実験を行いました [ 夜間 建築科 ]

鉄筋の引張試験

建築科 2年生は意匠設計、構造設計、生産設計のコース制をとっています。3コースとも実務に即した内容で実施していますが、実際に建築材料に触れる時間がないため、本年度から材料実験を実施しました。

 『鉄筋引張試験』と『コンクリート圧縮試験』、そして『コンクリート調合』及び『スランプ試験』行いました。鉄筋とコンクリートのそれぞれの特徴を試験によって理解し、またコンクリート品質管理の重要性を、学生たちは身を以て体験できたと感想を述べていました。

 

 座学だけでは、イメージすることが難しく理解しづらい点が多くなります。実践体験型の授業は、その点を解決できる有効な授業方法の一つと考えています。

 

コンクリート圧縮試験

コンクリート調合

[ 建築科 2学年 ]