キャンパスニュース

2016.07.16 建築

新宿地域冷暖房センターを見学してきました。

説明を受けています

 建築学科・建築工学科の設備専攻は、『新宿地域冷暖房センター』の見学に行ってきました。

 新宿副都心の超高層ビル群など、供給床面積は226万m2。日本最大級の地域冷暖房施設の見学です。

 見学を終え、学生からは『実際の冷凍機などを見ると想像していたよりもスケールが大きく、都庁など高層ビルの熱エネルギーを供給している事がリアルに体験できました。』や『この様な大規模で重要な施設を普段なら絶対に入れない場所で、実際に現場の様子を見たり触ったりと丁寧に説明して頂いて感動しました。これから設備の仕事に就く自分にとって本当に大切な経験になりました。』と感想を話していました。

地域配管を実際に見学

単機容量世界最大級 蒸気駆動復水ダービン・ターボ冷凍機

[ 建築学科4年・建築工学科3年 設備専攻 ]