キャンパスニュース

2016.07.07 デザイン

建て込み実習2016パート2[エンターテインメント設営科]

前回の続きの様子はこちら

さて2部にわたってご紹介させていただいている「建て込み実習」でございます。

建て込み完了した、舞台セットと照明の関係を勉強していきました。。。

全体像。

我が中央工学校STEPホールのステージ照明を駆使し、なんとか照明を当ててみます。

全体を落として空間内だけを強めたり、、舞台セットの雰囲気がガラリとチェンジ。。。

このセットは、建物の2階部分をイメージして製作しているので、1階の屋根が見えていたり、、、

少し高さ的な表現がなされている、面白いセットです。。。青ヘル部隊が、照明チェックの為に、

セット内部へ潜入していきます。

と、、、とりあえず集合写真は、照明ガンガン当ててみて。。。

照明の操作や、調子を見るために、何人かの青ヘル分隊が潜入を続けていると、分隊内での寸劇がスタート。

向かって右側では、正座スタイルでなにやらジャパニーズカルチャーを表現しているようですね。

上部の照明を一部分のみにしてみると、一気に引き締まる感じでしょうか。

寸劇にも力が入ってきます。奥のネイビーTシャツの彼は、伝説の左腕おでこポーズで時代感を演出。。。

さて、照明にも色を変化させることができる訳ですが、なんと赤を入るという大胆な行動へ。。。

青ヘル分隊、総員4名、、、異常なく、照明調査潜入終了となります。

建て込み後の使われ方を、体感することはとっても大切です。

使い手の気持ちを少しでも感じながら作業をすることの大切さ。。。

エンターテインメント設営科の作品が見れるのは、中央工学校文化祭と、クリスマスチャリティーコンサートはだれでもみることのできるイベントなので、ぜひ見に来てみてくださいね!!今後の彼ら彼女らに期待です!!!