キャンパスニュース

2016.07.01 建築

銀座にて建築の特徴調査

建築環境測定の授業において、東京・銀座の建築調査を行いました。銀座1丁目~8丁目を16のブロックに分け、ブロックごとに担当班を決めて、気になる建築物の特徴(用途・外装・窓・設備等)を調査します。地図で見るとそんなに広くはないと思っていましたが、建物一つ一つを気にしながら歩いてみると意外と広く、外装材や窓の形状、入り口の構成、外部に見える設備器具等いろいろなものを見ることができました。見学後はこれらをレポートにまとめて提出します。気になるところは写真を撮っておきます。しっかり写真をあつめて、レポートをどうするか考えないと…。提出は来週の月曜日です。

黄金の送水口

気になる開口部

気になるあの看板

気になるショーウィンドー

[ 建築設備設計科2学年 ]