キャンパスニュース

2016.07.01 建築

基礎鉄筋工事現場の見学 [建築設備設計科2年]

職業実践専門課程における企業との連携授業(科目名:設備設計製図)として、建築設備設計科2年生の学生全員が5月30日に、外部講師の藤原正城先生(藤原設備士事務所)、浅井政則先生のご指導のもと『協和冷熱工業株式会社 鹿浜1丁目新築工事現場』において、基礎鉄筋工事現場の見学実習を行いました。

基礎に取り付ける配管スリーブ施工前の現場見学となりました。基礎鉄筋の組み方、スリーブを入れる場合の補強の考え方、基礎鉄筋とスリーブの取り合い、湧水の発生と処理の仕方など、学校では見ることができないものを実物を見ながら説明を行いました。学生達は興味を持って見学に臨みました。学校での論理と実物とを比較しながらの見学となり、より深い理解へとつなげることができました。

現場図面の見方・読み方の説明

現場を見ながら説明を受ける

現場を上から見下ろして

現場を見ての講話

[ 建築設備設計科2学年 ]