キャンパスニュース

2016.06.27 建築

千葉県佐倉市の国立歴史民俗博物館見学

 今回木造建築科の1年生は、千葉県佐倉市にある国立歴史民俗博物館に行ってきました。6つの展示室(第1展示室はリニューアル工事中)に分かれており、平安時代から現代までの暮らしや町の様子、民族文化、その時使われていた道具など様々なものが展示してありました。その時代で色々な工夫が施されていき、現代まで進歩していった素晴らしさを感じることが出来ました。特に学生達は昔使われていた大工道具やとても細かく作られている建物の模型に興味を示していました。街並みを再現した模型、茅葺き屋根の民家の模型の精度の高さに驚いていました。 

ボタンを押すと地図の一部が光る仕組み

大工道具に興味津々

東三条殿の復元模型見学

伊能忠敬の歩幅で歩く

[ 木造建築科1学年 ]