キャンパスニュース

2016.06.06 建築

はじめての作品完成![建築室内設計科1年]

  建築室内設計科の1年生は、先日、入学してはじめてとなる、記念すべき1作品目が完成しました。

 

 作品タイトルは “自分の居場所”

 普段生活している家の中での“自分の居場所”を図面化し、写真や、お気に入りポイント、改善点などをA3サイズのボードに自由にレイアウトしてまとめていきます。

全作品 閲覧会

クラスメイトの作品に興味津々

 提出後、全員の作品を並べ、閲覧会を行いました。

 普段生活している部屋をクラスメイトに公開することは、ちょっと恥ずかしかったようです。みんなが普段どのようなところで生活をして、どのような作品に仕上げたのか、自分の作品だけでなく、まわりの様子もよく観察し、お互いに刺激を受けながら、次回の作品制作に向けての改善点を見つけることが大切です。

 はじめての作品。全てがはじめて尽くしで大変だったと思いますが、確実に日々めきめきと成長中です。

 次の作品も、楽しく意欲的に取り組んでいってほしいと思います。

記念撮影

[ 建築室内設計科1年 ]