ブログ

2016.04.26 建築

銀座商業ビル見学会

斜線制限の模型

建築学科3年生は4月から事務所・店舗ビル(鉄骨造)の設計に取り組んでいます。

敷地は、南青山の根津美術館前の角地に設定しました。

この敷地、道路斜線制限という高さ制限が4方向からかかる難しい条件の敷地です。

授業ではまず、斜線制限を理解するため高さ模型の制作から入りました。

初めは法規制の解釈に苦戦していた学生たちも、立体にすることで、理解した様子。

講師の先生がデザインの特徴を講義中

法規制の解釈が終わると・・・次はいよいよデザインの検討等に。

アイディアを広げるため、銀座へ繰り出しました。

銀座には、建築家が手掛けた商業ビルが多く立ち並びます。

HERMES、LOUIS VUITTON、MIKIMOTO・・・・

ブランド店には少し入りづらい様子の学生たちは外観をしっかり見学していました。

KITTEの屋上庭園から東京駅を眺める

3年生になって一つ目の設計課題は、6月の完成を目指し、いよいよ本格的にスタートです。

[ 建築学科3学年 ]