キャンパスニュース

2016.04.25 クラブ

21-21 Design Sight を見学しました! [建築倶楽部]

 建築倶楽部は、東京ミッドタウンの21-21 Design Sightde「雑貨展」を見学しました。この展覧会は、「雑貨」をめぐる環境や感性を、ユニークなひとつの文化として、その佇まいやデザインの魅力に改めて目を向ける展覧会です。私たちの暮らしのいたるところに、「雑貨」と呼ばれるモノが存在し、「雑貨」というカテゴリーが生まれた背景には、時代の節目節目に外来の多様な生活文化や新しい習慣を柔軟に受け入れてきた歴史があります。多くの雑貨が芸術的に展示されており、雑貨の持つ可能性に部員は興味を覚えたようです。また、安藤忠雄氏設計の空間構成も大変勉強になり、有意義な見学会となりました。建物へのアプローチには鯉のぼりが配置され、季節感のある楽しい雰囲気でした。今年度もこの様な見学会を定期的に実施していきます。

21-21Design Sight 前にて集合写真

幾何学的な内部空間(メイン階段)

雑貨のオブジェに興味津々(カメラOK)

展示の様子(カメラOK)