ブログ

2016.03.04 建築

多摩市立瓜生小学校で空間ワークショップ

校長先生の挨拶

学生のボランティア活動の一環として、多摩市立瓜生小学校で行われた空間ワークショップに、建築系の学生13名が参加しました。当日は、雲一つない快晴の下、6年生の児童43名と協力して、1820mmと910mmの二種類の角材とジャンボ輪ゴムを使って実物大の『いえ』を作成しました。グループごとに考えたこだわりの『いえ』や、大きな塔のような『いえ』など、小学生達が作りたい形を、安全を確かめながら建築の知識を生かし、アドバイスしながら力を合わせて制作を進めました。学生達も童心に返って楽しそうに作業していましたが、「建築って面白いな!」と、小学生達が感じてくれていたら嬉しいですね。

協力して組み上げます

皆の力を合わせて

班ごとの発表

小学生と一緒に給食タイム

[ 建築系 ]