キャンパスニュース

2016.03.02 建築

建築設計科1学年 六本木周辺美術館見学

国立新美術館のファサード(正面)を見学する。

設計製図の授業最終日となった2月25日、2年次の課題制作に向けて、六本木・赤坂方面への見学会を実施しました。2年生になると、RC(鉄筋コンクリート)造のコミュニティ施設(展示施設を含む)の設計を行います。概略と内容を専任の先生から説明を受けた後、国立新美術館・サントリー美術館・21_21 Design Sightなどの施設を見学しました。

国立新美術館内を見学する。

国立新美術館の中で出席をとった後、学生は個々で内部の見学を行い、次回の設計課題の条件になっている、RC(鉄筋コンクリート)造のことやコミュニティ施設設計のヒントを得ました。

ギャラリー間を見学する。

国立新美術館を出た後は、学生の自由見学ということで六本木の様々な場所へ向かいました。

写真は、乃木坂にあるギャラリー間で行っている「岸 和郎」展を見学している時の様子で、有名建築家がどのように考えて設計していたかを学びました。

他にも六本木ヒルズや各々が見たい建築を見ることで、次回の設計製図課題のイメージを膨らませることができたように思います。

[ 建築設計科1学年 ]