ブログ

2016.03.01 建築

進級作品プレゼンテーション 

プレゼンテーション

建築工学科1年生は今学期最後の設計製図授業で、進級作品『木造2階建て住宅』のプレゼンテーションを行いました。緊張感を持って臨むために全員がスーツ姿で挑みましたが、日頃の様子と違って学生達がとても大人びて見えました。一人5分という短い時間ですが、この日のために色々な工夫を凝らしてパワーポイントを作成してきました。

プレゼンテーション

進級作品で与えられた敷地は二種類ですが、その敷地をどのように捉えて設計したのか、図面を見るだけでなくプレゼンテーションを聴くことでしっかり理解することができます。同じ教室で同じ授業を受けていても、クラスの人数分の設計プランがあり、聴いている学生達も改めて刺激を受けていたようです。

講師の先生による講評

たった5分ですが思う以上に緊張をした学生達には、指導にあたってくださった講師の先生から一人一人に暖かい講評をいただきました。この経験を更に生かして、進級後の課題制作も新たな気持ちで取り組みましょう。

[ 建築工学科1学年 ]