キャンパスニュース

2016.02.22 建築

在校生に聞いてみました

話を聞いた山田太平さん

 現在、建築設備設計科(2年課程)に在学をしている2年生の山田太平さんに、聞いてみました。

 

 私は大学の経営学部を卒業し、昨年の4月に中央工学校 建築設備設計科に入学しました。

 昨年の4月までは、理系科目とは無縁の人生を歩んできました。大学時代は特にやりたいこと、なりたいものにめぐり合わなかった為、大学生活を楽しむことに集中していました。そして、本当にやりたいことがわからないまま就職活動を迎えたため勿論 就職も決まることはありませんでした。

 両親と相談をしたところ、父が勧めてくれた中央工学校 建築設備設計科を調べ進学することを決めました。

 入学当初は、こんな自分でもやっていけるのかと不安でいっぱいでした。今はとても楽しく、自分が知らなかった世界を知ることが出来、楽しく毎日を過ごしています。先生方は、学生に対し真摯に向き合って下さり、わからない所があるととても丁寧に教えてくれます。また、就職に関しても良いアドバイスを頂き内定を頂くことができました。

 大学を出てから中央工学校へ進学したことで、両親には大変迷惑を掛けていますが私の選択は間違っていなかったと思います。卒業まで多くのことを学び、就職してからは両親に少しずつ今までの恩返しをしていきたいと思います。

建築系の大卒・社会人・留学生の情報はこちらへ。

[ 大卒・社会人・留学生 ]