ブログ

2016.02.09 デザイン

FRP実習…未知の素材に触れる[インテリアデザイン科1A]

インテリアデザイン科1年生の授業「インテリアエレメント」

この授業は、インテリア(内装)にまつわる様々な素材の加工実習をおこないつつ、

自身のインテリア空間への新しい素材の使い方を模索するための実習授業。

スチロール、木、鉄、樹脂と進んでいき、最後にFRPという素材を触ります。

え?エフアールピー?FRP?

我が中央工学校にはなぜかFRPの猛者が集まっているようです。

FRPといえば、我が中央工学校機械CAD系の[K]総帥

詳しい総帥の歴史をご覧いただきたいかたは、こちらをクリック!!!!

そんな総帥のお力をお借りしつついざ実習を進めます。

左から右への行程です。

最初にまずは油土で原型づくり。

この原型にトコトンこだわってほしいのですが、、、、、、、、

写真への写り方にはこだわりがあるようです。。。。

マスクのような、レリーフ状の原型をつくり、石膏を流す為に美しい土塁を築く。

この壁にも美しさを求めてもらいたい。いやいやもっと原型のクオリティを。。

原型の仕上がりが美しければ美しい程仕上がりに雲泥の差が生まれます。。。

その後、石膏型を取り、そこにFRPを貼り付けて成型し、さらに成型磨きを経て塗装にいたります。

石膏型の磨きも重要です。丁寧に丁寧に。。。。

次回は石膏型にいよいよFRPを。。。

お楽しみに。。。