キャンパスニュース

2016.02.06 建築

『横浜建物見学』に行きました!

ブラフ18番館にて。

木造建築科の2年生は、冬空の中、横浜山手地区の建物見学に行き、色々な西洋建築を勉強してきました。これまで木造建築科は『伝統建築』を中心に見学会を開いていましたが、今回は趣向を変えてみました。学生は、ブラフ18番館からの見学ルートに沿い港の見える丘公園、中華街を経て赤レンガ倉庫、集合場所の大さん橋国際客船ターミナルにてスケッチを描き解散と、久しぶりに沢山歩いたようです。

講師の先生から、西洋建築について説明を受けました^^

初めて横浜に足を運んだ学生も居て、一声は『歩き疲れた・・・』、『でも、めっちゃ楽しかった』と、皆笑顔でした。伝統建築・伝統調査なども良いですが、異文化を学ぶことが出来ました。これからは社会人として頑張って欲しいものですね。

日向は温かく散策日和。

大さん橋国際客船ターミナルで、スケッチは苦手でした・・・と^^

テキストを入力ください