キャンパスニュース

2016.02.02 建築

就職ガイダンス(卒業生パネルディスカッション)

パネルディスカッション開幕。

平成28年1月28日(木)、本校卒業生による進級学年対象のパネルディスカッションがステップホールにおいて開催されました。 目的としては卒業年度にあたる進級生の就職意識を高めることにあり、年齢の近い先輩方からの率直な意見を聞くことの出来る貴重な機会となりました。

異なる建築分野の方達にお集まりいただきました。

意匠設計からはH19年卒八倉巻啓太さん、構造設計からはH25年卒中澤和磨さん、施工管理からはH26年卒後村成織さんと異なる建築分野からそれぞれの立場で現在の仕事内容やその楽しさ、やりがいなどを説明いただきました。

実際の現場の風景を写真を使って説明。

より具体的に現場の雰囲気や人間関係、仕事において大切な事。 また、自分自身が就職活動をした時の様子や会社を選ぶ時のポイント、学生時代はどのような学生だったかなど話題は多岐に渡りました。

真剣に聞き入る後輩の在校生達。

今回、年齢も近い社会人の先輩方の具体的なお話は就職活動が間近になってきている在校生にとって大変現実感を持って受け止められたと感じました。是非、今後の就職活動に生かしていってもらいたいと思います。

[ 建築学科、建築工学科、建築設計科 3科合同授業 ]