キャンパスニュース

2016.01.13 建築

留学生に聞いてみました

話を聞いた朴 虎雲さん

 現在、建築設計科(2年課程)に在学をしている2年生の朴 虎雲さんに、聞いてみました。

 私は中学生の時から日本語を学び、日本の文化に興味を持ち日本に留学を決めました。

 日本で2年課程の日本語学校を卒業し進学で悩んでいた時、友人に中央工学校を勧められ、学校について色々調べました。中央工学校は、長い歴史と建設業界でも評価が高く、1級建築士の合格者ランキングで毎年上位を保っていることに驚き、入学を決めました。

 入学して専門用語や色々な建築知識を覚えるのが大変でしたが、先生の分かり易い説明で理解できるようになりました。また、他の学科と交流できるように学校では体育祭や飛鳥祭などのイベントが行われ、より楽しい学生生活を過ごせるようになりました。

 日本での就職内定を頂き、現在卒業設計に取り組んでいます。これからも、初心を忘れずに自分の目標を目指して頑張ろうと思っています。

建築系の大卒・社会人・留学生の情報はこちらへ。

[ 大卒・社会人・留学生 ]