キャンパスニュース

2015.11.24 土木測量

今年の軽井沢造園実習【総合建設実習】?

作業エリア二箇所目、龍安寺垣の施工現場です。

材料は、細く割られた竹がメインです(組子といいます)。

まずは表面の汚れを落とすために、綺麗に磨き上げます。

・・・終わりが見えません。

竹を磨くメンバー以外は、親柱の生け込みと押し縁(横使いの竹)の取り付けです。

親柱と押し縁の取り付けが終わったら、続いて組子の立て

込みです。斜めの角度と間隔に注意して、美しく仕上がる

ように・・!

組子を立て込み終わったら、竹と竹の交点をシュロ縄で結束

していきます。結束箇所は相当数あります。

頑張って結び続けて下さい・・^^;

大分形になってますが、これで完成ではありません。

続きは後日・・!

                                        つづく・・