キャンパスニュース

2015.11.11 建築

インテリア設計 有名家具研究

建築学科3年、建築工学科2年、建築設計科2年の合同選択科目後期インテリア設計では、有名家具研究としてデザイナーズチェアを取り上げ作品制作をおこないました。

フランク・ロイド・ライト「バレルチェア」

学内で所有する40脚あまりのデザイナーズチェアを計測し縮尺1/5程度の模型を作り、設計者やそれぞれの椅子が生まれた背景などについてプレゼンテーションボードにまとめました。

素材や色にも工夫を凝らして制作した椅子の模型は、どれも力作揃いでとても精巧に作られており、作品鑑賞会では多くの学生がお互いの作品を見せ合っていました。

ブルーノ・マットソン「エヴァチェア」

最後の研究成果発表では、それぞれが調べた椅子の特徴や手描きのスケッチなどをまとめたボードを見せながら発表をおこない、それぞれにこだわりを持って制作した作品に満足そうな表情を見せてくれました。

ジョージ・ナカシマ「ラウンジアーム」

トーマス・リートフェルト「レッド&ブルーチェア」

[ 3科合同選択科目 ]