キャンパスニュース

2015.11.10 建築

木造建方実習を実施しました

 木造建築科1年生は建方・伝統建築調査実習を行うため、中央工学校の所有する軽井沢合宿研修所にて6泊7日で実習を行いました。平屋建ての建方を行い、部材の重さを肌で感じることができました。今まで授業で勉強したことの復習を兼ね、改めて部材名称を勉強した学生が多く見られ、覚えられなかった部材名称も確認できました。建方の手順や組立方を指導してくださった大工さんから学び、安全確認をしながら作業を行いました。実際に建物を造ることで大工技術に更に興味を持つことができ、現場でのコミュニケーションの大切さも実感できる有意義な実習となりました。

土台を敷き込む

柱を立て軒桁を架ける

小屋に棟木と母屋を設置する

垂木を打ち付ける

[ 木造建築科1学年 ]