キャンパスニュース

2015.10.25 クラブ

飛鳥祭空手道部演武 「中央工学校空手道部及びOB並びに八千代神武会」との合同演武【空手道部】

 椎名師範指導のもと、空手道部学生と中央拳士会(中央工学校空手道部OB会)並びに八千代神武会の子供達と一緒に、中央工学校の文化祭(飛鳥祭)でステップホールにて空手の演武を行いました。基本の突きから始まり、形、形の分解、約束組手、自由組手、板と瓦の試割りを行いました。特に瓦の試割りの時はその迫力に見ている人たちが圧倒されていました。この演武を通じ少しでも空手に興味を持つ人が多くなってもらいたいと思います。なお、空手道部は毎週金曜日16:30~から5号館2階にて稽古をしていますので、興味をお持ちの方はぜひ見学に来てください。

椎名師範(本校空手道部監督)のあいさつ

その場突き

八千代神武会の子供たちの形

椎名師範と廣畑先生(本校空手道部OB)の約束組手

学生による板割り

椎名師範による瓦割り