キャンパスニュース

2015.10.14 建築

秋晴れの江戸東京たてもの園で建物見学

進級課題の木造住宅設計のための建物見学に、小金井公園内にある『江戸東京たてもの園』に行ってきました。切妻屋根と内部の大胆な吹抜け空間が特徴の建築家前川國男邸や、オランダと日本の折衷デザインが目を引く小出邸、贅沢な造りの三井財閥総領家邸宅など、江戸末期から昭和にかけての価値ある建物が満載の場所です。アニメ映画の参考になった子宝湯の銭湯建築や、昭和初期に建てられた看板建築が建ち並ぶエリアには、タイムスリップしたかのような懐かしい街並みが続き、平成生まれの学生達にとっては新鮮な発見も多く、講師の先生の説明にじっくり耳を傾けていました。当日は秋晴れの心地よい天候に恵まれ、スケッチをしたりお弁当を食べたり、空き地の竹馬やドラム缶で遊んだり、見学以外にも楽しいひと時を過ごした学生達でした。

[ 建築工学科1学年 ]