キャンパスニュース

2015.10.01 建築

表参道へ建物見学に行きました。

表参道ヒルズ前にて

平成27年9月28日、建築設計科の1年生は表参道へ建物見学に行きました。

4月から半年をかけて取り組んできた「木造二階建専用住宅設計」が終わり、10月から「鉄骨造3階建店舗併用住宅」の設計課題を行うため、実際の建物を見学し、特に店舗のファサード(正面)デザインの研究を行おうという意図で表参道へ行きました。

目を引くデザインの建築物が多く立ち並ぶ表参道

表参道は、多くの店舗があるとともに、建築物も国内外の有名な建築家の設計による建物が多くあります。

目を引くデザインの建物が通り沿いに多く並び、まさに街一帯が「建築博物館」のような表参道を散策し、実際に建っている建物を見て感じることで、学生も大変刺激的な有意義な時間を過ごすことができているようでした。

真剣にスケッチをする学生

学生には見学に伴いスケッチレポートを渡していて、自分が気に入った建物の外観、窓や扉といった開口部、壁や床に使用している素材など、これからの自分の設計に活かせるようにスケッチを描いていました。

学生も建築を学び始めて半年経ち、建物を見る視点が建築的な思考や見方になっていると感じました。これを機会に、今後は自ら建物を見に行くようになってもらえればと思います。

[ 建築設計科1学年 ]