キャンパスニュース

2015.09.27 クラブ

沖縄少林流空手道 神武會(会長 堀口 一秀 本校校長)の稽古開催【空手道部】

 平成27年9月27日(日)に 椎名師範指導のもと、空手道部学生と中央拳士会(中央工学校空手道部OB会)が所属する沖縄少林流空手道 神武會の稽古が本校5号館2階にて開催されました。稽古内容は平安(ピンアン)初段から五段までの順番・技の確認及び分解組手(実践を想定して攻め手と受け手に分かれて技をかけあう稽古)、最後に組手と形稽古に分かれ、自由組手及び少林慈恩の稽古が行われました。

 稽古終了後は、場所を代えて神武會の理事会を開催し、理事長に代表師範 椎名勝徳先生(本校空手道部監督)、副理事長に野口勝美先生(銚子神武会指導員、本校空手道部OB)が就任されました。併せて、神武會の各種行事(稽古日程等)の確認が行われました。

 なお、11月23日(祝・月)には恒例の北区空手選手大会が開催されますが、部員一同及び本校空手道部OBは大会に向けての決意を固め、今後の稽古がより、充実したものになると確信しました。

椎名師範(左)・野口指導員による分解組手の模範演武

分解組手の稽古(中央拳士会 山本会長)

形「平安四段」の稽古(OB・学生)

分解組手(OB・学生)

空手道部学生と中央拳士会(中央工学校空手道部OB会)の集合写真