キャンパスニュース

2015.08.17 デザイン

第10回若年者ものづくり競技大会(木材加工)の結果発表

我が中央工学校デザイン系学科が有する家具作りの専攻

「インテリアデザイン科ファニチュアデザイン専攻」

この専攻は、家具作りを学ぶ為の専攻です。

そんな学科専攻で、毎年挑戦している全国大会があります。

「若年者ものづくり競技大会」であります。過去に数々の受賞歴を誇る我が校。

近年では、建築大工部門にも出場しています。

そんな大会の様子を紹介していきます。今年は、2名の学生が我が学科から東京代表として出場いたしました。

大会は、山形県で行われ、出場する学生と引率教員講師で万全のサポート体制で挑みます。

どんな大会かは、以下HPが詳しいのでそちらをご参照ください。

≪若年者ものづくり競技大会

制限時間内に、決められた家具を作り、その精度を競うのであります。

この日のために練習してきた日々は、≪こちら

精密で、繊細な作業が続く1つ1つの工程。超集中であります。

2名の学生が奮闘し、結果は、、、、、、、、、、、、、、

↑木村さんが見事、敢闘賞を受賞致しました。おめでとうございます。

残念ながら金賞を取る事はかないませんでしたが、挑戦した学生にとっては、2度とない経験になったと思います。

この経験は未来永劫彼らに残っていくでしょう。大会お疲れ様でした。