キャンパスニュース

2015.08.07 デザイン

木のおもちゃづくり体験終盤[小・中・高校生対象]

連日の猛暑で、呼吸が苦しい日々が続きます。

木のおもちゃづくり体験が日程通り修了致しました。

このイベントは、小学生・中学生・高校生を対象とした木工体験のアツいイベントであります。

募集は、北区・板橋区・足立区・荒川区・埼玉県川口市の小中高にイベントフライヤーを送付させて頂いております。

このイベントは、夏休みの5日間を使って木工体験を通して木のおもちゃを作りましょうという目的です。

では終盤戦の様子をご紹介。。。

カットしたいモチーフを転写し、、、、

大きな自動糸鋸でカット!!中盤から終盤に向けて一番糸鋸作業が上手くなりました。

ボール盤で穴をあけたり。。。

ボンドで糊付けしていくときに、、、

クランプという、材料と材料を挟み込んで押さえる道具を使って、、作品を固定してみたりしました。

材料に模様を描く工具を使用して、自分の思い描く模様を描きこんでみたり。。。可愛いおさるさんでございます。

材料を切り出し、材料を加工し、カタチを作り、組み立てていくと一息に完成まで近づいていきます。

そーして完成した作品がこちらでございます。

可愛い。。

土台を支えるのは、2人のおさるさんでございます。2人とも表情が違うんですね。

ここまでくると、我が中央工学校に入学をし、しっかり大人の子たちがつくるおもちゃよりも、

断然完成度の高さを感じるし、おもちゃに対する愛情、自分の作品に対する愛情を感じます。

参加された方が、少しでも素敵な時間だと感じながらすごしていただけていたら幸いです。

尚、この作品は、「丹波の森ウッドクラフト展」に出品するそうです。

「作品をつくり、発表する。」結果に期待しています!!!!