ブログ

2015.07.08 建築

施工専攻実習

実際の現場での応用力を身につけるため、現場を想定した環境下で内装工事及び瓦工事の実習を行っています。

表装工事実習:和紙張り

6月22日(月)表装工事実習 

 東京内装仕上技能士会から派遣されたマイスター技能士の先生から、内装業界の現状や技能・施工管理の講義を受け、実技指導を受けました。繊細な職人技に学生たちは感動していました。

床工事実習:プラスチックタイル張り

6月29日(月)床工事実習

 東京内装仕上技能士会から派遣された床材に使用する接着剤メーカーの講師から、接着剤の特徴等の講義を受け、またマイスター技能士の先生から技能実技の指導を受けました。学生たちは特殊な床の張り方の指導を受け、熱心に体験実習に取り組んでいました。 

瓦工事実習:和瓦葺き

7月3日(金)瓦工事実習

(一般社団法人)東京都瓦工事業青年部連合会の協力のもと、施工管理を学ぶ施工専攻の学生に技能士から実技の指導を受けた瓦工事実習行いました。

 屋根の上の疑似体験ができた学生にとっては、印象に残る実習で、貴重な経験ができたと大変満足をしていました。

[ 建築学科4年・建築工学科3年 ]施工専攻コース ]