ブログ

2015.07.01 建築

第79回 ステップアップセミナー 栗生 明先生

優しい語り口の栗生先生

『自然・歴史・文化をつなぐ建築』というタイトルで、建築家の栗生明先生の講演会が行われ、多くの学生が聴講しました。「植村直己冒険館」「国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館」「平等院宝物館鳳翔館」「式年遷宮記念せんぐう館」といった栗生先生の代表作が、どのような経緯を経て完成したのか、学生達にも分かりやすい表現と言葉で丁寧に説明をしてくださいました。

建物のカタチやボリュームを考える際に、敷地の形状との関係性をどう考えるのか、また、環境の中にどのように建築の存在感を表現すべきかについてなど、映画のセリフや葛飾北斎の浮世絵などと絡めて、先生はとても優しく話してくださいました。講演の最後には、希望する学生と気さくに集合写真にも応じてくださり、とても実りある講演会でした。

[ ステップアップセミナー ]