キャンパスニュース

2015.06.20 建築

構造デザイン:国立代々木競技場見学

第一体育館を写真に収める学生

6月19日金曜日、現代建築の巨匠・丹下健三氏の代表作「国立代々木競技場」を見学に行ってきました。

吊り屋根構造の重要な部分に関心を寄せる学生

竣工から半世紀が経ちましたが、当時構造を担当したのが坪井善勝氏です。構造の大家として有名ですが、丹下・坪井の最強タッグが生み出した国立代々木競技場は、今もその大胆で美しい姿を失ってはいませんでした。

原宿側ゲートで記念撮影

梅雨空の下、雨に濡れながらの見学でしたが、学生たちは昭和を代表する建築に触れ、その圧倒的な構造美に魅了されたようです。とても有意義な見学会となりました。

[ 建築学科・建築工学科・建築設計科 3科合同選択科目 構造デザイン ]