キャンパスニュース

2015.05.14 建築

高齢者体験を行いました

視野の狭さ・関節の曲がらなさにより、階段を下りるのも一苦労です。

建築室内設計科2年生のインテリアコーディネートでの授業で、高齢者体験を行いました。今後取り組んでいく、ユニバーサルデザインの家を設計するにあたり、身体の不自由な状況を体感し、生活のシチュエーションに置き換えることで、必要な寸法や、違いを考える授業です。グループで、問題点・改善点を考え意見交換を行いました。今回の授業をふまえて、住宅のプランを進めていきます。

「う、起き上がり辛い・・・」

手袋を2重にした状態で折り紙やお金を数えてみます

[ 建築室内設計科2年生 ]