キャンパスニュース

2015.05.14 建築

設計製図 1年生初めての模型作成

部材をカッターで切り取る

建築設計科1年生は、入学から1か月が経ち「設計製図」の授業で住宅の平面図、立面図の写図を終えて、模型の作成を行いました。

「スチレンボード」と呼ばれるポリスチレン樹脂の両面に紙を貼った材料と厚紙の、ケント紙を使用して模型を作成しました。

切り取った部材を組み立てる

前回の授業までに描いていた図面の内容を、模型で作ってみることで立体的に建築を学ぶことができ、より理解が深まりました。

細かい作業が多く、苦戦している学生も多くいましたが、皆一生懸命作っていました。

完成した住宅模型

模型は、実務においてもお客さんへ設計意図を的確に伝えるための、重要なコミュニケーションツールとなります。何個も作成して、より見栄えする訴求力のある模型づくりを目指します。

[ 建築設計科1学年 ]