キャンパスニュース

2015.05.02 建築

建築設備設計科 『室内気候の測定』

カタ寒暖計

2年生に進級して、環境測定の授業が始まりました。

初めての実験は、アスマン通風乾湿計、カタ寒暖計、そして、グローブ温度計といった今まで使用したことのない機器を使用して行われました。実際に自分たちで準備をしてみると、使い方がわからず初めのうちはとまどいながらの作業となりました。しかし、役割を分担し皆で協力して測定を行うことは、小学生のころに行なった理科の実験のようで、なんだか懐かしく、楽しみながら測定を行うことが出来ました。

自分の目で確かめ、何がこの実験の目的なのか、その結果を導くにはどのようなことが必要かといった、自分たちで考えることの大切さを実感する実験となりました。

[ 建築設備設計科2学年 ]