キャンパスニュース

2015.04.24 建築

スケッチパースを描いてみましょう!

ル・コルビュジェが設計したサヴォア邸

 建築室内設計科1年生は、入学から2週間過ぎ、全ての科目の授業が始まりました。こちらは透視図の授業の様子です。1回目はまず簡単なスケッチパースの練習からスタートです。お題は近代建築の巨匠ル・コルビュジェが設計したサヴォア邸です。先生の説明を聞き、最初は真似るように描いていきます。スケッチ力は、現場やお客との打ち合わせ時など、就職後も重宝される能力です。建築室内設計科では2年間の間、たくさんのスケッチを描いていきます。苦手意識を克服し、何度も描いていくことが大切です。頑張りましょう!

パースの基本を勉強

モニターを見ながらいざスケッチ!

[ 建築室内設計科1学年 ]