キャンパスニュース

2015.02.20 建築

在校生に聞いてみました。

コメントをくれた、栗本 隆史さん

 大学院を卒業後、中央工学校に入学、3月に建築設備設計科を卒業する栗本隆史さんに聞いてみました。

 大学院時代は建築とは全く分野の違う水産学について学んでいました。

 父が設備設計の仕事をしている関係で興味を持ち、一から学べる学校を探していたところ中央工学校を知り入学を決めました。

 建築に関しては全く知識がない状態で、かなり不安でしたが、授業は充実したカリキュラムになっており、多くの知識を身につけることが出来ました。

 クラスメイトとは授業だけでなく軽井沢研修など多くのイベントを通して仲良くなることが出来ました。設備設計事務所への就職が決まり、これも学校のサポートがあったからこそと大変感謝しています。

 中央工学校での生活は、授業や課題など大変なことも多くありましたが、人として大きく成長できる場でもあるので、諦めず頑張ってください。

建築系の大卒・社会人の情報はこちら

[ 大卒・社会人 ]