ブログ

2015.02.19 建築

在校生に聞いてみました。

コメントをくれた、大髙 朗漫さん

 大学を卒業後、2年間一般企業での勤務を経て、中央工学校に入学、3月に建築設備設計科を卒業する大髙朗漫さんに聞いてみました。

 大学では経営学・法学を学び、就職先も建築とは無縁のところでした。しかし働いているうちに自分が本当にやりたいことはなんなのか、という疑問を抱くようになり、小さいころにやりたかった実家の仕事を思い出し、また一から学びたいと考えこの学校に入学しました。

 学生生活を振り返ると、とても充実していて、学業ももちろんですが精神的にも成長できたと実感しています。

 就職活動のサポート体制も整っており、相談すればその答えも返ってくるので安心して活動ができました。

 最後に現役の生徒が多いからと、一歩踏み出せない人がいたら、年を重ねていることなど気にならない学校生活が送れるので、一歩踏み出してほしいと思います。

建築系の大卒・社会人の情報はこちらへ。

[ 大卒・社会人 ]