キャンパスニュース

2014.12.24 土木測量

いざ、相原高等学校へ!

12月16日(火)、職業別出前授業として土木と造園に関心を抱く高校1年生を対象に、相模原市にある相原高等学校へ出向き、専門分野に関連した体験授業を行ってきました。

土木という仕事、造園という仕事・・。

生徒達は、どのようなイメージを抱いているのでしょうか??

造園関連の仕事を夢見る生徒達には、ミニチュアの延段を

作製してもらいました。

授業で延段の計画をしたことがあるとのことでしたが、実際に作ってみるとこれがなかなか難しいのです。

延段などの石畳を造る際は、目地(めじ)の形と、石の表面ラインを整える事が最大の注意点となります。

限られた時間と材料の中でそれを表現する難しさを体験してもらえたでしょうか??

デザインには、ちょっとした遊び心があるといいと思います。

そんな想いから、延段の中に景石を据えた生徒もおりました。

その心を大事にしてもらいたいです^^

今回の体験が、現在抱いている興味関心をより強くしてもらう機会となってくれれば幸いです^^/