キャンパスニュース

2014.12.20 土木測量

2014年度 実務研修発表会 盛大に開催される!

中央工学校では夏休み期間を有効に活用するため、約2週間程度の実務研修(インターンシップ)を行っております。

その研修成果を発表する実務研修発表会が、多目的ホール「STEP」で開催されました。

会の進行を務めるのは、造園デザイン科2年生の梅田 将生君です。

総勢300名の学生が聴講をしました。

発表者はこちらの5名。

土木建設科、造園デザイン科、地理空間情報科、そして他学科より機械学科から2名、代表者がプレゼンテーションを行いました。

さぁ、いよいよプレゼンが始まりました。発表者の皆さん、頑張っていきましょう!

トップバッターは、造園デザイン科2年生 田中 智広君

続いて、土木建設科2年生 桑原 知也君

聴講する学生は、熱心にメモを取っておりました。他の学生が体験したことを自分の糧とする。とても大切な事です^^

地理空間情報科1年生 小松 周平君

プレゼンテーションは機械学科の学生へと続きます。

機械学科4年生 梶田 祥平君

同じく機械学科4年生 高橋 匠君

以上5名の発表は質疑応答などを順調にこなし、無事に終了しました^^

発表会では、教員と学生代表による審査を行い最優秀賞と優秀賞を決定します。

その結果、機械学科4年生の高橋君が最優秀賞を受賞!

圧倒的に分かりやすいプレゼンテーションで、4年生の貫禄

を示しました。

優秀賞は、造園デザイン科2年生の田中君が選ばれました。

最初のプレゼンターとして、落ち着いた発表をしてくれました。

最後に、発表者と学生実行委員全員で集合写真を一枚^^

本当にお疲れ様でした!