キャンパスニュース

2014.11.29 建築

校外見学 ?照明メーカー 大光電機ショールーム?

 インテリアデザインにおいて、とっても重要な役割を担うのが 【照明デザイン】 です。

 どんな照明器具をどのように使うかによって、その空間の印象は大きく変わります。

 建築室内設計科の1年生後期では、「照明計画」という授業が週に3時間行われ、そこでは「光が人の生活において、どのような役割を果たすのか」「照明演出の手法」などを、幅広く学びます。

 しかし、光というものは自分の目で効果を確かめてみないと、なかなかイメージがつきにくいもの。。。

 

 そこで!!

 今回は、間接照明の女王 家元あきさんでおなじみの照明メーカー 【大光電機】 さんのスタジオコア東京ショールームに行き、最新の照明器具について勉強してきました。

 このショールームでは、リビングダイニング・ベッドルームに見立てたシミュレーションスペースで、話題のLEDダウンライトの実際の光や明るさ、建築化照明など、効果を体感することができます。

 実物を見ることのできるショールームは、とっても勉強になります。ショールームの方にも、丁寧な説明をしていただき、照明についての知識を更に深めることが出来ました。

 住宅や店舗など、ありとあらゆる空間づくりにおいて、活かしていきましょう!

[ 建築室内設計科1年 ]