キャンパスニュース

2014.11.25 クラブ

建築倶楽部  中央工学校OSAKAとの交流会

 建築倶楽部と中央工学校OSAKAとの交流会が実施されました。大阪校の学生は「研究科」に在籍していて、在学中の二級建築士合格を目標にしています。国内建築研修で東京を訪れて数々の有名建築を見学した後、建築倶楽部との交流会に参加しました。学生を引率している戸澤先生や建築倶楽部講師顧問の朝比奈先生からご挨拶を頂き、今回訪問の目的や今後の展望を話していただきました。まず、建築倶楽部の学生より東京下町の「木密地域」の開発計画のコンペのプレゼンテーションが行われました。また、飛鳥祭で制作した「爪楊枝のスカイツリー」をお披露目し、建築倶楽部の年間の活動を紹介しました。大阪校の学生達は興味を持ってプレゼンテーションを聞いてくれました。大阪校の学生からは、自分たちの所属する研究科の紹介と、大阪の建築の見どころを説明していただき、建築倶楽部で大阪に行く機会があれば大阪の街を案内してくれる約束をしてくれました。和気あいあいとした雰囲気の中、親睦を広めることができました。