キャンパスニュース

2014.11.11 デザイン

ABC商会の学生応援キャンペーン!?[インテリアデザイン科2A・インテリア科2A]

気温が下降中、、足元が冷え始めました。

指先のグーパー運動が欠かせない季節になってきました。

ふっと一息、お茶を入れて体内からの燃焼を促す。

インテリアデザイン科2Aとインテリア科2Aの「店舗デザイン設計」という授業で、

建築建材のエービーシー商会さんへ、見学に行ってまいりました。

なんと、「学生応援キャンペーン」というイベントを開催していると聞きつけました。

WEBページの文面を確認↓↓

——

「学生応援キャンペーン」

 建築を勉強されている学生の皆様に、建物に使われる建材がどの様なものか、実際に見て、触れて、実感し、建築士やコーディネーターの勉強に活かしていただきたく、学生様向けキャンペーンを実施いたします。

ご要望に応じ、商品のご説明をしながらショールームをご案内させていただきます。ご希望の際はご予約を承りますので、お気軽にご連絡ください。

また、キャンペーン期間中は、総合カタログを1冊・カットサンプルを3点まで進呈させていただきます。課題等にお役立てください。

学生の皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております

-WEB文献引用-

——

もちろん、一番重要なのは、「実際に見て、触れて、実感し」なのです。

その体感が、最重要であり、卒業までにより多くの体感を増やす必要があります。

でもバックグラウンドでささやかにリピートされる「カットサンプルを3点まで進呈〜」の序曲。

ではさっそく、その様子をご紹介。

床材や壁材などのご丁寧な説明。

今までインテリア計画などで安易に決めていた「仕上げ」

しっかり頭に叩き込みます。。。

材料の種類、塗装の種類、取り付け位置の適所に至るまで、、、

多くの内容を頭に叩き込む……押し込んでいくに近いのか‼?

シンクカウンターの接合部の滑らかさの確認。

インテリアコーディネーター試験なんかでも、「フレーム式・アンダーカウンター式・セルフリミング式」なんてのも。

実物に、触る・見るの体感が彼らをより成長させるでしょう。

そして、始まるのです。。。。まずは、こちらドン!!

サンプルを物色、、ここで彼らの入念なチェックがはじまります。

そしていよいよ、、、、ドン!!

サンプルの奪い合い。

いただいたサンプルはしっかりと、大切に利用させていただきます。

彼らの今後に期待です!