キャンパスニュース

2014.11.10 クラブ

ゲルググ選手権 結果発表 そして 来年は マラサイ選手権 [模型同好会]

飛鳥祭(文化祭)も無事に終わり、「ゲルググ選手権」の結果発表です。

出展作品17作品と、過去の選手権の中で最多の激戦でした。

投票総数175ということで、見に来てくださった皆さん、ありがとうございます。

評価方法は、1人3点まで作品を選び順位を付けてもらい、それぞれ3点、2点、1点として加点しました。

では発表します。

優勝は、

MG ゲルググ

総帥こと私の作品、「ゲルググ 長距離ビームキャノン 試験機」150点

2位以下に大きく差をつけての勝利です。

総帥としての力を見せつけた感じです。

2位は、

MG ゲルググ

HH君の「ゲルググマリーネ風ゲルググ」96点

1位と2位はどちらも基本的なカラーリングの、渋い仕上げのゲルググです。

優勝が総帥だったので、優勝賞品は自動的に繰り上げになりHH君に授与されました。

3位は、

MG ゲルググ

1年生、OS君の「summer in Gelgoog」94点

2位に2点差で惜しくも3位ですが、製作期間がわずか1週間でこの成績ですから、来年の選手権にはじっくり時間をかけて参加してもらいたいところです。

2位の賞品も繰り上げで、OS君に授与されました。

4位は、

MG ゲルググ

OBのSR君の「HW02 ヴァムピール」93点

実に惜しい、3位に1点差の4位です。

今回は、OBの中で最も成績が良かったSR君には中央工学校 同窓会より「同窓会 会長賞」が授与されます。

5位は、

HGUC ゲルググJ

OBのTS君の「ゲルググイェーガ―・アメイジング」72点

残念ながら、賞品は出ませんが5位入賞です。

6位以下の作品については省略させていただきます。

HGUC ゲルググマリーネ シーマ機

また、5位までに入賞できませんでしたが、OB会のメンバーが、現役の学生の中から良かったもの選んだ、OB会賞がNT君に与えられます。

元のキットと比較しないと分かりにくいですが、かなりプロポーションアップしているところが評価されました。

そして、来年はマラサイ選手権です。

ジオン系(ゲルググ)の後は、やっぱり連邦系だよね!?

動力パイプが露出していても、モノアイになっていても、ザク頭にヘルメットかぶっているだけでも、ティターンズは立派な連邦軍です!

HGUC マラサイ

まあティターンズもエゥーゴも、どっちも連邦軍だけどね。

みんな頑張れ!

つづく