キャンパスニュース

2014.11.10 建築

留学生に聞いてみました。

 現在、建築室内設計科(2年課程)に在学をしている彭 聖貿さんに、聞いてみました。

 私は母国台湾の大学を卒業後、サインデザインや空間設計の会社に勤務していました。そして、建築の知識を高めるために日本に留学を決め、日本語学校卒業後、2013年4月に中央工学校 建築室内設計科に入学しました。          授業は楽しいものばかりではなく、悩むこともいっぱいありますが、授業の内容が分からないときには、クラスメートが教えてくれて、とても嬉しいです。

 卒業後は日本の企業で空間設計の会社に勤めたいと思い、就職活動中です。もっと勉強し、就職後も仕事と勉強を両立して頑張りたいと思います。

 建築やインテリアの勉強は、専門用語などが多く、大変ですが、中央工学校の建築室内設計科は、建築・インテリアなどたくさんの事を学べるので、とてもおもしろいです!先輩として、入学を考えている留学生は、日本語をしっかり勉強した方が良いと思います。

コメントをくれた彭 聖貿さん(店舗デザイン作品)

趣味は写真撮影

建築系の留学生の情報はこちらへ。

[ 留学生 ]