ブログ

2014.10.22 クラブ

ゲルググ選手権、ぞくぞくエントリー! [模型同好会]

飛鳥祭(文化祭)まで残り1週間を切ると、続々とゲルググ選手権の作品が上がってきました。

MG ゲルググ

まずは3年生のHH君の作品です。

MG ゲルググ Ver2.0 に手を加え、ゲルググ マリーネ風に仕上げています。

なかなか渋い仕上がりです。

同じく3年生のNT君の作品です。

HG ゲルググマリーネ シーマ専用機です。

こちらも、シールドを大型化したりと、いろいろプロポーションを修正しています。

改造前と比べると、かなりいい感じに仕上がっています。

NT君は2体目のエントリーです。

こちらはOBのWK君の作品です。

HG ゲルググキャノンをベースにいろいろと改造しています。

タイトルは、「ゲルググキャノン(ジャブロー戦線現地改修仕様)」ということです。

WK君は現在静岡に住んでいますが、今回の作品は宅配便で送ってくれました。

そしてこちらもOBのMY君の作品です。

1/550 シャア専用ゲルググ です。

おそらく今回の選手権で最小の作品になると思います。ゲルググの乗っている台は、ペットボトルのキャップです。

写真は、大きさ比較のためにゲルググの付録に付いている1/550 エルメスを横に置いてみました。

今年もかなりハイレベルな戦いになりそうです。

まだ、これから追い込みに入る学生も多いのですが、飛鳥祭までに間に合うのでしょうか?

みなさん頑張ってください。

飛鳥祭は10月25・26日の2日間、王子にある中央工学校で開催されます。

その中で、一般投票によってゲルググ選手権の優勝が決まります。

ぜひ直接見て投票してあげてください。

つづく